審査のゆるい消費者金融

審査のゆるい消費者金融という噂は本当?体験談をお話します!

私は以前は正社員として働いていましたが、かなりの激務に体を壊し、今は派遣社員として働いています。元からそんなに体が丈夫ではなかったので、これくらいの立場がちょうどいいなと感じるようになってきました。派遣仲間にも私と歳の近い20代の人間が多く、話も合うので楽しくやれています。急に派遣先が変わることもあって、そういうときはちょっと苦労はしますが、大方この毎日に大きな不満はありません。

ただ、この立場だとあまり貯金ができないんですね。この点については前々から軽い不安は持っていました。社員時代はボーナスもあり、それなりに貯金ができていたのですが、それは体を壊した後の治療費や療養生活の費用としてほとんど消えてしまっていました。派遣社員として社会復帰するときにあれこれと身の回りのものを揃えると、もうこれ以上は使えないなというくらいしか貯金が残らなかったんです。

それでも日常生活を送るだけなら何とか派遣会社からの給料でまかなえていましたから、特に問題も起こらなかったのです。しかし今回、弟の結婚式に出なくてはならなくなり、急にお金の悩みに直面することになりました。

弟は私よりずっとしっかりしていて、学生の頃から付き合っていた彼女と、この度めでたく結婚することになったのです。それ自体は大変めでたいことで、兄の私としても嬉しい限りだったのですが、その弟の晴れの舞台に出席して祝福する段になると、途端に悩ましくなってしまいました。

なにせ、弟は遠く離れた地元に住んでおり、そこに行くだけでもけっこうなお金がかかります。それに加え、結婚式に出るもろもろの費用も必要ですし、私は結婚式に着ていけるような礼服すら持っていない始末でした。兄として、本当に情けなかったですね。

ただ、やっぱり弟の晴れ舞台ですから、「お金がない」なんて理由で情けない姿をさらすわけにはいかないと思い、お金を借りてでもきちんと出席しようと決めたんです。普段は借金なんて考えもしませんが、今回ばかりは特別としました。

でも私は派遣社員という不安定な立場ですし、この仕事を始めてからまだ1年も経っていませんでした。正直あまり旗色はよくないとは思いましたので、できるだけ柔軟に審査を行ってくれる消費者金融を探そうとは決めていましたね。

そこで、そういう方向でネットから候補になる消費者金融を探しました。その結果、ありがたいことにそういう消費者金融が見つかり、無事にお金を借りることができたんです。ある程度まとまった額を借りることができましたので、そのお金で地元までの交通費から礼服の調達まで、なんとか間に合いました。

そのおかげで、何とか弟の晴れ舞台に出席し、祝福することができました。久し振りに顔を合わせた弟はますます逞しくなっていて、なんだか嬉しくなりましたね。幸せそうな2人の姿を見て、こっちも少し幸せな気分になりました。

情けない兄ですが、何とか兄としての役目も果たせて、本当によかったです。そのために力を貸してくれた消費者金融様には頭が上がりませんね(笑)。普段はまず利用しませんが、今回は利用して大正解でした。今後こういうことがないように頑張りたいですが、またどうしようもないときがあれば、たぶんまた利用させてもらうと思います。

信用を積み重ねよう!キャッシング利用限度額をアップする方法

クレジットカードの会社からはたまに「お客様のショッピング限度額を増やしました!」というお知らせが届きますよね。でも消費者金融会社からはそういうお知らせは来ないと思います。人生には色々な出来事が起こりますし、そういう「まさか」の時に備えてお金の用意はしておきたい。そう思うのであれば、消費者金融界会社の借り入れ限度額がアップ出来れば嬉しいですよね。

そもそも、キャッシングや個人向け融資を受ける時に、借り入れ限度額がアップする事ってあるんでしょうか?一番確実なのは1年以上の取引があり、かつその間に返済にまつわるトラブルが一度もない、というクライエントのケースです。このような場合、「一年以上もちゃんとした取引をやってきた人なのだから、信用しますよ。」という気持ちの表れとして借り入れ限度額が増額するケースが多いようです。そのような場合には借り入れ限度額が増額するばかりではなく、金利についても下がることだってあるみたいです。

また、借り入れをしている間に他社からの借り入れをしていない、というのも限度額がアップする好材料になるみたいです。例えばA社から10万円借りているとしますよね。10万円を返済している間、他の会社とは一切キャッシング等の取引をしないできちんと10万円を返済できればその分信用も高まり、結果として限度額がアップすることになります。このような事は別の角度からも説明できます。例えば数社から借り入れがあった人でもそれぞれの会社の借金を利息・元金ともにきちんと完済していくならば、こちらも信用が高まりますので、限度額アップにつながっていくと言えるでしょう。

低金利で借りられるけど・・・不動産担保ローンのデメリットとは?

不動産担保ローンというのは、土地や家といったものを担保として使う事で低金利に加えて限度額の高い融資を可能とした金融商品です。一時的にお金が必要となったときや、事業資金の「つなぎ」として現在では広く使われるようになってきました。普通のビジネスローンですと、使用目的が決まってしまうのですが不動産担保ローンのほとんどは使用目的が問われませんので、こういった柔軟な融資は需要が高いと指摘出来ます。

不動産担保ローンは確かに金利が低く、そして限度額が高いというメリットがあるのですが、普通の融資と違って注意すべき点がいくつかあります。まず、不動産担保ローンは一括返済が出来ないという事が指摘出来るでしょう。そもそも、不動産担保ローンは金利が低いので、貸し付け期間を長くしている事が特徴です。なぜ貸し付け期間が長いのか、というとこのタイプのローンはクライエントに低い金利で貸し付けをしているために、長く貸し付ける事で貸し手の「損を回収したい」という思いがあるからです。ですから、一括返済が出来ない、という注意点があります。一括返済をする場合には手続きが煩雑だったり、手数料が高額だったりする事があるのです。

また、不動産を担保としているこのタイプのローンは「追加担保」をとられる場合もあります。例えば不動産の価値が急激に下落した場合がこの「追加担保」のケースに当てはまります。不動産の価値が急激に下落する、というのはなにぶん外部的な要素が強いので、お金を借りている側がこのようなことを防ぐ手段は全くない、と言えるでしょう。このような予測出来ないリスクがあるのが不動産担保ローンの注意点の1つです。

最後に、このローンは不動産を担保としていることから、返済が滞れば当然不動産を取り上げられてしまうことになります。例えば今現在住んでいる家を担保としているならば、最悪の場合には住んでいる家から追い出されることも考えられます。このように自分の生活環境に悪影響を及ぼす可能性があることも不動産担保ローンを使う上での注意点です。

お忘れなく!返済の遅延はこれだけの危険を招く!

友人のA子が興奮した口調で私に言いました。「ねえねえ、最近サラ金の取り立てってかなり甘いらしいわよ。昔は借金の返済が出来ないとソープで働けよ!とか腎臓を売れ!とか言われてたんだけど、そういうのって今は違法なんでしょ。」私は困った顔で答えました。「うーん、まあそういう脅迫行為はダメよね。」するとA子はこういいます。「じゃ借金の踏み倒しても大丈夫そうじゃん!」

それは違うわよ、A子。まず最初に、キャッシング会社から融資を受けておいてそれを踏み倒してごらんさない。損害遅延金というものを余計に払わなくてはいけないの。損害遅延金というのは言ってみるならば返済が遅れてごめんなさい!というお金。返済の遅れは結果として、元々の借金を膨らませていくのよ。各消費者金融会社によっても違うけど、この損害遅延金については月々の返済金額の約2割にもなるのよ。

それからね、A子。返済が行われていない間は金融機関からの借り入れは一切出来ないと思ってちょうだい。世の中には住宅ローンの借り入れ、車のローン、そうそう婚活中のあなたはとっても気になるんじゃないかしら、ブライダルローンなんてものもあるけれど、消費者金融機関から遅延金を請求されている間は都市銀行を始め日本全国にあるどんな金融機関もあなたにお金を貸してくれないわ。

もちろん給料の差し押さえや不動産の差し押さえ、という手段だってとられることもあるわ、A子。借金がきちんと返済されないことは違法行為だし、そういう違法行為に対して金銭や物件を差し押さえることは合法だもんね。こういう強硬措置を消費者金融会社がとるまえにちゃんと返済の相談をした方がよくってよ。

消費者金融会社相手に返済の遅延は絶対にやってはいけないの。やはり相手はプロだもの。返済が滞っていることを知らせるメール1つとっても、丁寧な文章の中にもあなたの心に「ぐっさり」くる表現をつかってくるわ。行間から感じられる「きちんと返済しましょうね」というオーラを考えただけでも私のチキンハートはブルブルしちゃう。プロを相手に余計なストレスで寿命を縮めるよりは、ちゃんと借金は返済した方が良いと思うわ・・・・そうでしょA子?

遅延損害金とは何だろう?キャッシング返済が遅れた時のペナルティー

最近ではキャッシングが本当に身近になり、老若男女を問わず「お金を借りる事」についてそれほど抵抗がなくなったように思えます。消費者金融業界は個人向けの融資については違法な取り立てを止めたり、可愛い犬のCMを使ったイメージアップ戦略を用いたり、様々な努力をして「サラ金」のイメージからの脱却を図ってきました。最近のキャッシングをとりまく情勢を見ていると、このような消費者金融業界の努力が実を結んだように思えます。

それでも、消費者金融業がビジネスとしてやっていくためには債権をきちんと回収することが必要になってきます。以前のように「お前の腎臓を売れ!」というような違法な取り立ては言語道断ですが、返済がきちんと行われないクライアントについてはペナルティーを科して会社が被った不利益分を回収するシステムが構築されています。それが「延滞金」「延滞損害金」と呼ばれているものです。

例えば月々に10万円ずつ返済しているクライエントがいるとします。もし彼が返済日時を超えても、消費者金融会社に対して返済を行わなかった場合、月々の返済金である10万円について延滞損害金が発生します。元々の借金の金額が100万円だとしても、その100万円に対して延滞損害金が発生するのではなく、月々の支払いについて延滞損害金が発生するのです。返済が滞っている場合はこの延滞損害金が日々、増えて行く事は言うまでもありません。また、返済が滞っている場合は他からの借り入れやキャッシングについても制限される事が多いです。

損害金については利息制限法によって決められていますので、以前のようなべらぼうに高い利息を脅し取られる、という事はありませんが、このような延滞損害金が発生しますと、金融機関全体で共有している信用情報機関にブラック情報として載ってしまいます。実はご自身にとっては、ブラック情報として記載されてしまう方が面倒であると言えるでしょう。ブラック情報として記載されることを避ける為には、自分自身の手で債務の返済についてきちんと管理することが大切なのです。

借金を清算したい!キャッシング借入を一括返済するときの注意点

ご融資を受けた後、きちんとお支払いをしているお客様、そういうお客様たちに私たち消費者金融業界は支えられているんだな、といつも思います。また、「融資をしてくれてありがとう」とか「本当に助かりました。」とか、ご返済時にそういう言葉をかけてくださるお客様もいらっしゃって、心がほっこりと暖かくなることもあります。今回はご返済の話をさせていただく、ということで「一括返済」についてご説明させていただきます。月々のご返済については、いろいろと情報があると思いますが、一括返済をしたい、と思った場合にどのような注意点があるのか、説明させてくださいね。

一般的に、一括返済をなさるお客様に「悪い人」はいません!というのが私の持論です。例えば急にまとまったお金が手に入った時に、一番最初にお借り入れの清算をするその心意気はとっても素晴らしいと思います。

一括返済の時に注意していただきたいのは「一括返済分の払い込みが行われないと清算の手続きは行われない」ということです。よく、「領収書が届いていません」とか「契約書は破棄していただいたのでしょうか?」というご質問を受けますが、領収書の作成や契約書等の破棄というのは一括返済分の払い込みを消費者金融会社が確認した後に行います。また、利息というのは日割り計算になることがほとんどのケースですので、どうしても一括返済分には一円単位の端数が発生することになります。例えばコンビニ端末などではこのような端数をお支払いいただくのが難しい場合もありますので、このような端数の取り扱いにも注意が必要です。

利息の計算もそうですが、やはり一括返済の手続きには細かい取り決めが発生する場合が多いです。例えばカードの破棄や領収書の郵送などが発生しますので、間違いを防ぐ為にもどうぞ店頭にいらっしゃるか、またはコールセンターにご連絡下さい。大抵の会社は電話でのお問い合わせの後に一括返済についてきちんと手続きしてくれると思います。また、契約の破棄や領収書等の郵送も行っています。一括返済は実は消費者金融会社にとってもありがたいことですので、トラブルはそれほど多くありませんが、もし出来れば返済を証明する書類はお客様の手元に残しておきましょう。

パパッと借りちゃえ!失敗しない即日融資とは?

私の友人の話です。厳しい締め切りを終えて職場から明け方帰宅して、アパートのドアを開くと彼は非常に驚きました。天井がごそっと落ちていたのです!もし、彼が仕事に行かずにアパートでごろごろしていたら「きっと僕の頭に天井が直撃していたでしょう。」怖いですねー。天井が落ちたのですから、部屋中ががれきの山と化しています。服も食器も全部埃まみれになってしまい、使い物になりません。布団だって、家具だって壊れています。こういうときはもちろん、アパートの管理会社から保険がおります。全額保証され、なおかつ謝罪の為に彼には多額のお金が支払われることになりました・・・・一ヶ月後に。

さあ、困りました。給料日前なので財布には3千円しかありません。もちろん明日は仕事がありますけど着ていく服だってないのです。一瞬にして彼は決心しました。「もう、キャッシングしかないよね!」そこで、彼は一番早くお金を貸してくれる消費者金融をネットで探して、生まれて初めてのキャッシングをする事にしました。彼が利用したのは「有名な大手の金融業者」ということです。「だって、大手は情報公開をしているじゃないですか。貸し付けの限度額もシュミレーション出来るし、法律を守る意識も高そうだと思ったんですよね。信頼出来る、ということが僕の場合には優先したんです。」即日の融資を考えるのであれば、とにかく大手の会社と取引する事を薦める、彼はそう断言します。やはり、短い時間で決済をしてもらい、返済の相談にのってもらうこと、そして会社の方針が信頼出来る事・・・・そのようなことを考えると24時間コールセンターが開いていて、細かい情報をネット上でも公開し、クライエントにきちんと教えてくれる大手の会社を使う事になるのも頷けます。

「もちろん中小のキャッシング会社だって良い会社はいっぱいあると思う。金利とか、限度額の高さとか、大手よりもお得な中小の消費者金融会社はたくさんありますよ。」彼はそう続けました。「でも、緊急性が高い場合、そういう中小の会社を探している時間ははっきり言って、もったいないですよね。当日のキャッシングの場合当日の2時から3時の間には決済してもらいたいじゃないですか。リサーチしている暇なんて正直ないです。だから、僕は信頼できる大手の会社でキャッシングしたんです。」なるほど、即日融資の場合はお客様は金利の安さや限度額の高さよりも「信頼性」に重きを置くんだな、と思ってしまったエプソードでした。

借金してるけど車が欲しい!こんな私でもカーローンは組めますか?

車が欲しい!そう思う時にはドイツの車やイタリアの車など、格好よい外車のことを思い浮かべる方がおおいかもしれません。確かにそういう外車は魅力的ですが、そういう派手な車ではないけれど、車が欲しい!と思う事もあるのです。地方の小さな町を思い浮かべてください。電車が一時間に1本、バスが3時間に一本、そんな地域はまだまだ多いと思います。そうなんです、わが国では車が唯一の交通手段である地域は珍しくありません。公共交通が発達していない地方の町においては、お子さんの塾や習い事の送り迎えや日常の買い物、病院への通院、市役所に用事がある時、などなど、すべてにおいて車が必要になる地域だってあるのです。

そんな時に心配になるのは「私には借金があるんだけど、車は買えるのかしら?」ということです。地域によっては生活必需品と言える自動車ですが、やはり自動車は値段が高いですよね。もし、ご自身借り入れ等があるのならば車を購入する事は可能でしょうか?

その答えとしては「買えますよ」と言う事が出来ます。貸金業法で定められている総量規制は個人向けのご融資の場合、その方の年収の3分の一を貸し付け限度額として定めています。しかしながら、その総量規制には除外項目があります。自動車購入時の貸し付けはその総量規制の除外項目として定められているのです。もちろん、この自動車購入時の貸し付けについては「自動車そのものが担保物件であること」ということが定められていますので、車に担保をつける事が条件になります。つまり、総量規制の貸し付け限度額を超える金額の車を購入する場合については、購入する自動車に対して「もし私が消費者金融会社に対して返済が出来ないのであれば、車を差し上げますよ。」という条件を付けなくてはいけません。

返しやすくそしてお得に!借り換えについて考える

消費者金融会社を実際に使ってみるまでは、分からない事も多いですよね。お金を借りよう、と思ってから、実際にお金を借りるまではなかなかハードルが高いものです。それだけ借金というのは大変なものなのだ、という証拠なのかもしれません。でも、一旦キャッシングを始めると、「あれ、意外と借りるのも返すのも簡単だったな」などと思うことが多いようです。

消費者金融が便利だという事が分かれば、お金を借りる事が身近なものになっていきます。そうすると各キャッシング会社の広告やCMに目がいくようになります。するとちょっとショックな出来事がおこります。「へえ、ここでも借りられたんだ。え?ここの会社は今使っている会社よりも限度額が高い!・・・・ちょっと!あそこの会社は今の会社よりも利息が低いじゃないか!」そんなことを考え始めると、「ああ、どうして俺は利息が高くて限度額が低い会社を選んでしまったんだろう・・・」と鬱々とした気持ちになってしまうものです。

そういう時に考えるのが「借り換え」です。例えばA消費者金融に金利12%で10万円融資を受けている場合を考えてみましょう。ある日CMを見たら何と!B消費者金融では金利10%!さあ、そんなことに遭遇したら、あなただったらどうしますか?当然B消費者金融に「借り換え」したい、と思うのではないでしょうか。「借り換え」の方法としてはB消費者金融に10万円プラス利息分を借り、A消費者金融の借り入れをすべて返してしまいます。そしてあらたにB消費者金融で返済を行って行くようになります。

なるほど、これはお得な方法なのかもしれません。高い金利よりも安い金利で返済した方がいいですよね。でも、気をつけなくてはいけないことは、返済が滞ったり、自分の返済能力を超える金額の融資を受けている場合です。このような場合、消費者金融会社は情報を共有していますので、「借り換え」とは言え実際には返済が不透明なのですから、確実にブラック情報に載ってしまいますよ。

劇的にイメージアップ!消費者金融業界の変身がもたらしたもの

一昔前は消費者金融のイメージというのは「怖い!」というものでした。一般的には貸金業というのはやはりビジネスですから、債権の取り立てを行う事は非常に大切なのです。でもその一方で、強引な取り立てや違法な取り立てというものも後を立ちませんでした。「腎臓を売れ」と言ったり「自殺しろ」と迫ったり、そんな恐ろしい取り立てによって家族が離散したり、最悪な場合は自らの命を絶ったりする悲劇が一昔前にはワイドショーなどを騒がす社会問題になっていたのです。

現在では消費者金融のイメージというのはそれほど悪くはないようです。消費者金融業界が全体としてイメージアップする事が出来た原因として2つ挙げられると思います。1つ目は業界全体で法律を守り、違法な取り立てをやめ、健全なビジネスが出来るように努力したことです。もう1つはソフトなイメージのCMを放映する事で消費者金融のイメージアップを図ったことです。一昔前ですが、チワワのCMや宇宙人をするCMを覚えていらっしゃる方もいるかもしれません。

このようにイメージアップを成し遂げた消費者金融業界について考えてみると、「法律の遵守」と「イメージ戦略」がビジネスをする上で非常に大切である事を私たちに教えてくれるのではないでしょうか。業界全体で「法律を遵守」すること、そしてメディアを使った「イメージ戦略」は実際ところ消費金融業界が末永いビジネスモデルを構築することに役立っていると指摘できます。

これからの消費者金融の目指す所は、海外においてはアジア諸国を始めとした個人融資ビジネスの拡大、そして国内においては多重債務問題の解決であると指摘されています。アジア諸国を始めとした個人融資ビジネスについては、少子高齢化社会であるわが国の現状を考えると消費者金融のグローバル化は避けて通れません。また、家庭崩壊や自殺につながる多重債務の問題については業界全体としてしっかり取り組んで行く必要があります。

どちらも業界全体で取り組む、非常に難しい問題を抱えていると言えます。でも、したたかに生き残って来たわが国の消費者金融業がアジア諸国でどのように展開をするのか、そして国内向けには新たな社会問題としてクローズアップされている多重債務の問題をどのように解決するのか、たくさんのビジネスウォッチャーがお手並みを拝見させていただきたい、と待ち構えているところです。

小さいキャッシング会社の良いところ!中小企業の生き残り策とは?

大切なお金の話。誰に相談すれば一番いいのだろう?そんなことを悩む方は多いと思います。ここでは消費者金融の各会社について、大手の会社と中小の会社の2つを比較してそのメリット・デメリットについて考えてみたいと思います。

大手の消費者金融については、CMでもおなじみですよね。CMに加えて、もしかしたら街中で大手の消費者金融の広告掲載されたティッシュを手にしたこともあるかもしれません。知名度が高いというのは安心材料の1つです。また、大手の場合は金融業としての土台がしっかりしているので、倒産の心配もありませんし、そういうことも魅力的なのではないでしょうか?

それでは、大手の消費者金融会社を選べば良いのでしょうか?大手の消費者金融会社には残念ながらデメリットがあります。それはオペレーターの質です。やはり大手の消費者金融会社はたくさんのコールセンターを持ち、たくさんのオペレーターさんを雇っていますので、なかなか細かいところに目が行き届いていない印象を持ちます。キャッシングというのは個人的でかつ微妙な問題を含んだケースが多いのですが、大手のコールセンターでは優秀なオペレーターさんと駄目なオペレーターさんの差が大きく、優秀なオペレーターさんにあたれば良いのですが、そう出ない場合は「二度とこの会社とは取引しないぞ!」という気分にさえなってしまうようです。

中小の消費者金融会社はのメリットはここにあります。やはり中小の会社にはコールセンターに優秀なオペレーターさんが多い気がします。やはり所帯の小さい中小の会社ですから、社員の方が電話の対応をする事が多い事や複数回電話した場合、電話をとるのが同じ人である確率が高く、話が通じやすいという事が理由としてあげられると思います。これは窓口の対応でも同じことです。また中小の会社は担当者の移動が少ないので、これもメリットかもしれません。コールセンターに電話しても担当者が変わると、何度も同じ話をしなくてはいけないことは非常にストレスがたまりますよね。担当者の移動が少ないというのはお客様にとって都合がいいのではないでしょうか。

ただ、中小の消費者金融会社はデメリットもあります。やはり、中小の会社は返済方法が限られる場合が多く、大手が行っているような「返済日お知らせメール」とか「コンビ二決済」「オンライン決済」などが出来ないパターンが多いです。店舗数や自動契約機の数も大手の方が中小の会社と比べて多いのが一目瞭然ですよね。大手と中小、どちらもメリットとデメリットがありますので、よく比較して選ぶ事が大切ですよ。