専業主婦で借金をする方法

専業主婦でもちゃんとお金をご融資できます!主婦とキャッシングの話

主婦業の大変さというのは経験した方でないと理解してもらえないかもしれません。毎日の食事作りや掃除洗濯に加えて、専業主婦にとって毎月のお金のやりくりというものは特別、頭の痛い話です。子供の教育費や住宅ローン、老後の備えなど、お金の必要性は高まるばかりなのですが、なかなか事情が好転しないこともしばしばです。たとえば小さい子供を抱えた専業主婦の方は働きたくても、お子さんのお世話がありますので、働きに出るのもなかなかむつかしいですよね。また、介護が必要なお年寄りを抱えている専業主婦の方も収入を得るために外に働きに出ることはハードルが高いと思われます。

いろいろと切り詰めてはいるのだけど、どうしても月末の支払いができない!という大ピンチの時に専業主婦は消費者金融会社からお金を借りることができるのでしょうか?総量規制など、最近の法律の改正によって消費者金融各社がお客様にお金をご融資できるのは「収入の三分一まで」と決まっています。パートやアルバイトもやっていない専業主婦の方がお金を借りるのは難しいという印象を受けます。

ところが、専業主婦でもご融資可能な商品があるのです。ただ、これには「配偶者や家族に収入を得ている方がいる場合に限る」という条件が付きます。つまり簡単に言えば、ご主人やお子様が働いていて収入を得ているのであれば、専業主婦の方でもご融資は可能なのです。確かに専業主婦の方は会社などで働いていらっしゃらないわけですから収入はゼロ円ですよね。でも、家族全体、世帯全体でたとえば月に21万円の収入があれば、その三分の一の7万円分、お金を借りることができるわけなのです。

つまり、もし、日常のやりくりがうまくいかなくて、お金を借りたいと思った場合、専業主婦でもお金を借りることは可能である、ということが言えるでしょう。消費者金融でお金を借りる場合は、もちろんほかにもさまざまな規制がありますので、各消費者金融会社の融資内容をよく見比べてご自分に合ったご融資を受けるようにしてください。また、最近の傾向として専業主婦をはじめとした女性向けのご融資も各会社は力を入れていますので、そちらのほうもチェックしてくださいね。