初回契約時の必要書類についての紹介

必要書類は何だろう?初めてのキャッシング契約

初めてのキャッシングでは失敗はつきものです。もちろん、各消費者金融会社はホームページを用意して「このような書類を持って来てください」とか、コールセンターの方が「こういう書類をそろえてくださいね」とか、いろいろ助けてはくれるのですが、ただでさえお金を借りるという状況に頭を抱えているのに、そんなにたくさん言われても分からないー!というお客様は以外と多いものなんです。

特に身分を証明する書類については間違えが多いものです。基本的に身分証明書というのは公的な機関がご自身の身分を証明してくれているもので、代表的なものは運転免許書や健康保険書、パスポートなどが挙げられます。大切なのはご自身の写真が貼付されているものでも学生証などのいくつかの証明書は受け付けてくれないことが多いことです。写真が貼られているからいいだろう・・・などという気持ちでいると、手続きの段階で時間をとられる事が多いことを覚えておいてくださいね。

また、給与や所得を証明する書類も提出する場合がありますよね。これは給与明細書や源泉徴収書といった公的な書類のことを指していますが、年金をもらっているひとは年金証明書もこのような書類として使えます。自営業の方は確定申告書も受け付けてくれますよ。このような給与や所得を証明する書類については、各会社独自のガイドラインがありますのでちゃんと問い合わせをする事が大切です。

また、最近多いのが印鑑にまつわるトラブルです。基本的にシャチハタを受け付けている消費者金融会社はないと思いますのでご注意下さいね。特に最近契約機の決済をしていると、印鑑の押し忘れは結構多いらしいです。印鑑の押し忘れに加えて、書類に印鑑がうまく押せてない場合は契約機が読み取れないこともあります。こういった印鑑のトラブルで決済に時間がかかるのも考えものですよね。書類をそろえるとともに印鑑についてもきちんと所定の場所に押すようにしてください。

まとめますと、提出書類の中で一番大切なのは身分証明書と印鑑です。それから高額の融資になりますと、給与明細などの収入を証明する書類が必要になってきます。色々な書類をそろえるのは大変だと思いますが、迅速に融資を受ける為にも頑張りましょうね!