一括返済についての注意点

借金を清算したい!キャッシング借入を一括返済するときの注意点

ご融資を受けた後、きちんとお支払いをしているお客様、そういうお客様たちに私たち消費者金融業界は支えられているんだな、といつも思います。また、「融資をしてくれてありがとう」とか「本当に助かりました。」とか、ご返済時にそういう言葉をかけてくださるお客様もいらっしゃって、心がほっこりと暖かくなることもあります。今回はご返済の話をさせていただく、ということで「一括返済」についてご説明させていただきます。月々のご返済については、いろいろと情報があると思いますが、一括返済をしたい、と思った場合にどのような注意点があるのか、説明させてくださいね。

一般的に、一括返済をなさるお客様に「悪い人」はいません!というのが私の持論です。例えば急にまとまったお金が手に入った時に、一番最初にお借り入れの清算をするその心意気はとっても素晴らしいと思います。

一括返済の時に注意していただきたいのは「一括返済分の払い込みが行われないと清算の手続きは行われない」ということです。よく、「領収書が届いていません」とか「契約書は破棄していただいたのでしょうか?」というご質問を受けますが、領収書の作成や契約書等の破棄というのは一括返済分の払い込みを消費者金融会社が確認した後に行います。また、利息というのは日割り計算になることがほとんどのケースですので、どうしても一括返済分には一円単位の端数が発生することになります。例えばコンビニ端末などではこのような端数をお支払いいただくのが難しい場合もありますので、このような端数の取り扱いにも注意が必要です。

利息の計算もそうですが、やはり一括返済の手続きには細かい取り決めが発生する場合が多いです。例えばカードの破棄や領収書の郵送などが発生しますので、間違いを防ぐ為にもどうぞ店頭にいらっしゃるか、またはコールセンターにご連絡下さい。大抵の会社は電話でのお問い合わせの後に一括返済についてきちんと手続きしてくれると思います。また、契約の破棄や領収書等の郵送も行っています。一括返済は実は消費者金融会社にとってもありがたいことですので、トラブルはそれほど多くありませんが、もし出来れば返済を証明する書類はお客様の手元に残しておきましょう。