消費者金融に関する正しい情報の入手の仕方

WEBの噂に惑わされない!消費者金融情報の正しい使い方

私たちの生活において、インターネットというのは最早切り離せないものになっているのではないでしょうか?最新のニュースを見たり、LINEやfacebookといったツールを使ってたくさんの人とつながったり、調べ物をしたりすることだってあるでしょう。知り合いのおばあさんだって「今日の晩御飯のおかずはクックパッドで調べたのよ」とおっしゃる時代です。インターネットのない生活なんて考えられない!と多くの人が考えていると思います。

ところが、インターネットを利用する上ではいくつかの注意事項があります。情報がリアルと違って一度拡散してしまうと取り返しのつかないことになることは、多くの人が実際に経験していることなのかもしれません。不用意にプライバシーをさらしてしまうと、それを悪用する人だって実際にいるわけなんですから。また、情報の信ぴょう性ということも気になるところですよね。掲示板などに書かれたうわさをそのまま鵜呑みにしてしまうと、思いもよらないリスクを背負うことにもなりかねません。

それはお金を借りようと思った人が「インターネットで情報を集めてみよう。」と思った時にも同じことです。ネット上には「限度額以上にお金を借りる方法」や「返済期日を過ぎてからお金を返す方法」といった違法行為スレスレのテクニックを紹介したサイトや、「○○キャッシングは最悪!」「××金融はヤクザみたいな取り立てをする!」いった、本当かどうか読んだ人が検証する手段がないようなあやふやな情報がが書かれている掲示板が存在するのです。

それでは、どのようにすれば「本当の情報」「信頼できる情報」をインターネット上で手に入れることができるのでしょうか?おすすめの方法としてはキャッシング会社本体が運営しているサイトに行くことです。会社によっては実際の利用法用やQ&Aを掲載しているところがありますので是非参考になさってください。また、弁護士事務所や司法書士事務所が違法な取り立てなどのキャッシング会社にまつわる被害を優しく解説しているところもあります。司法関係の事務所は責任者の名前がきちんとWEB上にのせていることもあって、信頼できると思います。

確かにインターネットは便利ですよね。でも、お金にまつわる知識は専門用語も多く複雑で、安易な情報収集はかえって自分の首を絞めることになってしまいます。信頼できる情報源を使って情報収集をしてくださいね。